Posted by at

2010年04月27日

4月26日 世話人会議 報告

ふくおか未来塾世話人/4月26日/アビリティキュー会議室


4月19日に開催した山田塾長による特別公開講座の反省と、これからの塾の進め方について
再検討がなされました。
ふくおか未来塾は、世話人主導型ではなく、塾生の自主性に任せ、未来イズムにふさわしい、
これまでにない塾にしようという考えでまとまりましたface02


icon63特別公開講座の反省点
・運営の役割分担をもう少し明確にしたほうがよい
・未来塾の運営は自主的にやれるようなもの(未来イズムに添うやり方)にしたほうがよい。
など

icon91塾の運営の見直し
「日本でいちばん社員のやる気がある会社」から毎回のテーマを決定
1、「常に考える」・・・考えるとは何か
2、社員主導の企業が成長するとは
3、よいものを安くではなく、価格は戦略をもって設定をする
4、客の声に耳を傾けるとは
5、戦略を考えるのが社長の仕事とは
6、社長が人を使う能力を育てるとは
7、ハングリー精神とは
8、売り方と経営の差別化とは
9、ノルマ主義はなぜいけないか
10、プラス思考で考えろとは
11、よい会社づくりのための25か条(その1)
12、よい会社づくりのための25か条(その2)

第1回めは4月10日(月)です。
テーマは「常に考える」~考えるとは何か~

詳しい内容やタイムスケジュールなどは
ホームページでご確認ください。
http://www.fukuoka-mirai.net/archives/369

発想と差別化~よりよい会社をめざす経営者のための実践勉強会
ふくおか未来塾はこちら↓
http://www.fukuoka-mirai.net/  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 18:27Comments(0)世話人会議録

2010年04月24日

ふくおか未来塾開講記念講演会報告 林田悠紀子

ふくおか未来塾 特別公開講座 /4月19日(月)18:30~21:00/アクロス福岡会議室608

「日本でいちばん大切にしたい会社2」(坂本光司著 あさ出版
)で紹介された未来工業㈱取締役相談役・山田昭男氏(岐阜同友
会会員)を迎えて「ふくおか未来塾開講記念講演」『こんな時代
だからこそ、チャンスがある』が4月19日アクロス福岡で開催さ
れました。

山田昭男氏は中小企業家同友会の全国行事でも度々報告されたほ
か、岐阜同友会2ヶ所や沖縄その等で「未来塾」を開催、熱心に
後輩経営者を指導しています。

十年前に脳梗塞に倒れられましたが健康を回復され、愛弟子・貞
池龍彦さん以下10名の実行委員で「ふくおか未来塾」がスタート
する運びとなり、今回は開講記念講演会です。

講演会は前半、山田氏の講演、後半は未来塾・塾生また実行委員
でもある樋口敏和氏(かすや支部)と菅原弘氏(東支部)を交え
て、フロアからの質問も受けながらの鼎談の予定でしたが、一つ
目の質問で山田氏の独演会に逆戻り。以下要点のみの「山田語録」
です。

■「差別化が大事。未来工業㈱は他社がやっていることは、やら
ない!」
・報連相禁止(報告、連絡、相談は禁止)
・携帯電話禁止
・成果主義禁止(年功序列を実施)
・ノルマ禁止
・残業禁止
■日本の社長は「良い物を安く!」と言う。
 これでは金儲けは出来ない(出発点が間違っている)。過当競
争になるだけだ。
■過当競争は止めよう!差別化しか生き残る道はない。いかによそ
と違うことをやるか!
■「景気が悪い」と言うのをやめよう!
需要はある。需要はあるのに我社の物が売れていないだけだ。ど
うやったら売れるのか?
他社を蹴飛ばして注文を取るには?と考える。
■創業当時のライバル企業は、松下電工、ナショナル(現在のパ
ナソニック)、東芝、日立、三菱…と大手ばかり。最初に作った
のは「スイッチボックス(コンセントや点灯スイッチの奥に設置
してある工事用の箱)」。実際に工事をする人達から不便な所、
困っている点を聞きだし、一工夫した商品を出してシェアを逆転
(80%以上)。大手メーカーも追随し「うちも未来工業と同じ規
格にしましたよ」とセールスしたが「未来工業と同じなら、別に
替える必要はない」と工事業者から却下された。
 山田氏曰く「何で同じにするの?そこで、もう一工夫しなきゃ
。判らん!」
■停年は70歳(71歳の誕生日の前日まで)。
給料は下げない。マスコミが「70歳で能率が上がりますか?」と
訊く。「上がる訳がない!」
 だが働き盛りの30代、40代の社員は感動するだろう。頑張って
働く気になってくれるだろう。会社を儲けさせてくれるのは社員
だ。
■工場見学は一人二千円の見学料をいただく。
年間一万人の見学がある(見学料二千万円!)
他社が見学料を取らないから、当社は取る。

以上  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 13:51Comments(1)講演・活動報告

2010年04月20日

昨日の学びは深かった。

ふくおか未来塾 特別公開講座 /4月19日(月)18:30~21:00/アクロス福岡会議室608

公開未来塾というのがよかった。

テーマを「差別化」に絞ったのも効果的だった。

山田塾長の迫力がいつもに増して凄みをおびていた。



塾生による質問形式、結果的に質問は一度しか入れることが出来なかったがこれもよかった。

何が一番大切か?

それは聞く側の課題によりそれぞれ答えは異なるだろう。

私が差別化を考えるときに最も問題に感じるのは自分自身の姿勢だ。

塾長の声が頭の中をめぐっている。



「おまえさんなぁ、真剣に考えろよ。考えたら実行してみろよ。」

「需要はいっぱいあるだろう。景気のせいにするなよ。」

取り組むべき課題は山ほどある。

取り組むべき課題は山ほどある。

おそらく、課題はそれぞれ異なっていても参加した塾生は同様に感じただろう。

あとは、いかに実践するかだ。

  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 20:43Comments(1)講演・活動報告

2010年04月16日

未来工業・・・山田昭男塾長の仕事部屋



ここは、山田塾長の仕事部屋だ。
壁には、全国から集められた日付入りのチラシが貼られている。
しかも、なんと全て訪問した当日に開催されるイベントのチラシなのだ。
床には、日付ごとに整理をされたチラシが山積となっている。
貼りかえをしているのは、もちろん山田塾長本人だ。
塾長曰く、「これ、チラシを貼っておる壁としては日本一の壁なんや」
このチラシ、各地にいる塾生からも定期的に送られてくる。
もちろん、私は福岡担当だ。
街を歩くとき、チラシを見つけると必ずバックに仕舞い込む。
初めての人は何だと思う。
実はこの壁に貼られていたのだ。  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 19:38Comments(0)未来工業について

2010年04月15日

4月19日の特別公開講座までカウントダウン

5月開校のふくおか未来塾。
いよいよ来週月曜日が特別公開講座の開催日となります。
まだ申し込んでおられない方ご連絡ください。

さて、
テキストが名前も変わって3月に新文庫本として販売されました。↓こちらですよーー。



ふくおか未来塾の塾生が1年間の学びでどんなふうに
変わっていくのか、いまドキドキしています!

  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 12:54Comments(0)お知らせ

2010年04月14日

何故?ナゼ?なぜ?


ここは工場内。
ここでも「何故?ナゼ?なぜ?」と迫る。
自ら考える習慣を徹底させ企業文化にまで育て上げている。
その習慣を具体化させているのが提案制度。
どんな提案でも一点500円が支給され、その提案が採用されると表彰される
年間に1万を超える提案が出されるそうだ。
この制度なら、どの企業でも使えそうだ。  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 11:40Comments(0)未来工業について

2010年04月12日

日高美治さんより激励のメッセージが届きました!

貞池さんへ
おはようございます、日高です。

辻さんの「GIEMON-ARENAメール情報 161号 付録07」
メールを拝見しました。

雑誌「理念と経営」4月号にて未来工業さんと坂本教授の対談が掲載
されております。この雑誌は、私が所属して現在会長を務めております、
日創研福岡経営研究会の公式教材に採用しており、人財育成のツールと
して会員企業さんが活用されているものです。

くわしくは、弊社ホームページにバナーを設けております。

さて、辻さんのメールに山田相談役の講演会の案内がございましたので、
勝手ながら、経営研究会の会員メーリングリストにおいて配信させて
いただきました。

私も未来工業さんへは、10年くらい前に同友会で企画したツアーに
参加しました。
蛍光灯の一つ一つに紐がぶら下がっているのがいまでも印象的でした。

http://www.kyuhai-tech.co.jp  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 13:28Comments(0)メッセージ

2010年04月08日

光陽無線㈱の若松さんより激励メッセージが届きました!

貞池さん
お元気様です!! ご無沙汰しております。

同友会在籍中は大変お世話になりました。今は盛和塾
(稲盛塾長)一本で勉強に励んでおります。

未来工業様へは同友会の日本経営品質賞勉強会で会社
訪問させて頂き、山田相談役の毒舌講話を聴き、昼ごはん
までご馳走になりました。岐阜同友会の代表理事をしてお
られたのですね。

人のやっていないことをするところは我社も同じ路線です
が、マスコミを無料で使って宣伝する、社員を感動させる、
常に考える、長期休暇、楽して儲ける、などなど、未来工
業様にはまだまだ及びません。

電設資材を未来工業様から調達する時も、他社と違いかな
り自社有利の条件を提示してきますが、未来工業にしかな
い製品も多く、しょうがなく条件を飲むしかありません。
”他社と競争しない製品とはどういうものか” ここを徹
底的に考えてあり、さすが山田相談役です。

貞池さんもよくご承知のとおり、未来工業様の凄さはまだ
まだ筆舌に尽くしがたく、会社訪問でそれがよく確認、理
解できました。塾生の皆様はすでに会社訪問されておられ
ると思いますが、同友会有志の方々で一度行かれるとさら
に勉強 になると思います。同友会会員企業は会社訪問は無
料との事でした。でもセミナー会社経由でゆくと1万円くら
い取られると思います。本当にガッチリされてます。
(※一般の見学は一人2,000円です。)

岐阜、長野にはサラダコスモ(もやし)、伊那食品工業(寒天)
東海神栄電子(プリント基板)など日本で一番大切にしたい会
社が多数あり、経営品質賞勉強会の旅行は大変勉強になり
ました。今度はうちの社員たちもたくさん連れてゆきたいと思
います。

ご案内のチラシを社員へまわして参加者を募集してみます。
ありがとうございました。  感謝合掌  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 13:13Comments(0)メッセージ

2010年04月07日

未来工業をご存知ですか?





新幹線、岐阜羽島駅から車で10分。
田園風景の中に未来工業の建物がポツンとある。
玄関に入ると、必ず歓迎のメッセージが書かれている。
最近は韓国からの工場見学も多いそうだ。
工場見学も無料ではない。
一人2,000円だそうだ。
会社に入ると至るところに「常に考える」という看板が掛けられている。
これでは社員も考えざるを得ない。
その結果は、テレビなどでよく紹介をされている。
提案制度によるものだ。
  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 17:53Comments(0)お知らせ

2010年04月01日

あぱぱニュースに掲載しました。

当社が毎月企業向けに発行するあぱぱニュースに掲載をしました。反響あるかな・・・。  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 13:47Comments(0)お知らせ