Posted by at

2015年07月21日

第6期 第1回および第2回報告

第6期がスタートしました。
人数が少なくとも、山田塾長が唱えてきた未来イズムを実践を通じて後世に繋
ぐ。そんな思いをこめて、スタートを切りました。

第1回はふくおか未来塾、塾長最後の卓話と2013年10月のふくおか未来塾in
岐阜をテープ取材をしていた宮崎さんが、この日のためにわざわざテープを編
集して持ち込んでいただき、復元をしていただきました。

参加したのは、内山さん、石黒さん、縄田さん、宮崎さん、それに新人の吉住さ
んに貞池の6人でした。テープを見終えた後は、感想を出しあい、さらに石黒さん
による実践報告で大いに賑ました。

第2回は沖縄から西中間夫妻と吉住さんの4名での塾となりました。
今日のテーマは「いい会社、大切にされる会社をめざすための25項目」です。
4人で1項目づつ、どういうことか、どういう意味があるのかを分析し、さらに、自社
の取り組みはどうかを話し合っていきました。

結論としては、いい会社を目指すのは「社員のやる気が出せる会社」のための仕
組み作りであることがわかりました。私も西中間さんもまだまだ課題が多いことを
確認しました。吉住さんはこれからなので、将来性が大です。

ご意見がある方はお寄せ下さい。  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 11:41Comments(0)