Posted by at

2016年04月22日

第6期 第11回ふくおかみらい塾報告

第11回ふくおか未来塾は沖縄と合同未来塾を沖縄にて開催しました。

福岡から縄田さん、長野から参加の石黒さん、沖縄の西中間(?)さんご夫妻と私の5名でした。
沖縄からは佐和田さん、石川さん、浜田さん、金城(一)さん、金城さん(智)さん、玉城さんの6名。

会場は壺川にある金城(一)さんの事務所、司会進行は金城智さんに担当をしていただきました。
最初に沖縄、福岡それぞれの活動内容を佐和田さん、貞池より報告をしました。
その後、ディベートのため5名一組のチームを編成しました。

テーマはずばり「ホワイト企業VSブラック企業」。このテーマは山田塾長が落命前に出された最後の命題でした。
ホワイト企業組は浜田さん、西中間さんご夫妻、石黒さん、玉城さんの5名。
ブラック企業組は佐和田さん、金城さん、石川さん、縄田さん、貞池の5名でした。

ディベートは4つの課題について意見がかわされました。
1、社長がいなくても会社はまわるか。
2、権限委譲はできているか。
3、経理がガラス張りになっているか。
4、給料、休日は十分出されているか。

勝敗はブラック企業の経験が浅いはずのブラック組の押しが意外に強く、金城智さんが狙った未来イズムの本質を深めるところまではいきつくことができませんでした。

結論らしきものとしては、未来イズムが何であるかはよくわからないが社員を大切にすることは重要である。
しかし、中小企業の場合はブラックの部分もときに必要であると結びました。

難しいディベートの進行役を果たされました金城(智)さん、ありがとうございました。
ディベート終了後は石川さんが経営をされている居酒屋、北の葵泉崎店にて懇親会を開催しました。
盛り上がったところで、ユタに扮した佐和田さんが山田塾長になり代わって座敷に登場。
あの世の塾長としばし交信を楽しみました。会場を提供していただいた金城(一)さん、石川さんありがとうございました。

本番、懇親会と骨折りをしていただきました金城智さん、どうもありがとうございました。

写真はユタに扮する佐和田さん、未来塾前に識名園を訪問した。
ユタとなって山田さんと交信をする佐和田さん

識名園でのひととき


  


Posted by ふくおか未来塾事務局 at 15:00Comments(0)講演・活動報告